忍者ブログ

mface「エムフェイス」情報サイト|MBI MfcClub 被害 換金 最新情報

エムフェイス mface(MfcClub MBI)の投資勧誘の実態をまとめたサイトです。⇒ mface(エムフェイス)は、2011年にマレーシアにて設立された第2のFacebookを目指す“自称”全世界規模のSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)。運営法人は エムフェイス・インターナショナル(Mface International)。2012年5月より有料会員クラブ『MFC Club』エム・エフ・シー クラブというMLM(連鎖販売取引)を展開。有料会員は mfaceの「広告権利の購入」名目でお金を投資すれば、“オンライン電子クーポンシステム”(GRCクーポン・Mコイン)等の特典が付き、それらの分割・利殖・換金により確実に資産が増える大富豪輩出システム。数年以内にナスダック上場を目指すとのこと。 親会社は、2009年7月設立のMBIインターナショナル『MBI International Sdn.,Bhd.』会長は Tedy Teow(テディ・ティオ)氏。“自称”グループ総資本額1000億円のホールディングカンパニー。 ~などという謳い文句で投資勧誘する金品配当型のマルチ商法です。

mface ~在マレーシア日本国大使館の見解

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

mface ~在マレーシア日本国大使館の見解


mface社 と MBI社 の存在を「在マレーシア 日本国大使館領事部」
問合せされた方からの情報提供が2ちゃんねるへあり、upされた内容です。





本日、在マレーシア 日本国大使館領事部から
以前問い合わせしていたメールに対して回答をいただきました。

在マレーシア日本国大使館 領事部様には大変感謝申し上げます。


※まず、問い合わせメール内容は以下

===============

~前略~

こちら日本からではなかなか現地の実態が掴みにくいため、わかる範囲で情報いただければ幸いに存じます。
多数の日本人の被害を食い止めるためにも、また日馬両国の関係のためにもご協力いただければ幸いです。

【質問①】
mfaceというSNSはお聞きしたことがありますか?
また実際にmfaceをやっているというようなお話を聞いたことがありますか?
たとえばマレーシアで有名な『Lisa Surihani』さんは、facebookページはありますが、
"Lisa Surihani mface" で検索してもページは出ません。

【質問②】
『Mmall(Mモール)』というネットショッピングサイトはご存知ですか?
MFCクラブでは、東南アジアNo.1のショッピングサイトと謳っていますが本当ですか?

【質問③】
『Mcoin(Mコイン)』という仮想通貨をご存知ですか?
マレーシアではMコインで買い物ができる実際のお店がたくさんあるということですが本当ですか?

【質問④】
『m7family』というコンビニチェーンをご存知ですか?
マレーシア内で複数店舗を展開しているとのことですが、本当でしょうか?

【質問⑤】
『MBI International』という会社をご存知ですか?
グループ総資本1000億円規模の60社以上の上場企業を含む関連会社を有する巨大ホールディングカンパニーとのことですが、ご存知でしょうか?

~後略~

===============


※そして、回答いただいた内容がこちら(一部伏せます)

===============

~前略~

お問合せの件については、下記のとおり回答します。

 まず、「エムフェイス(mface)」なるソーシャルネットワーキングサービスについてのお問合せですが、当館の現地職員に確認した限りでは、ネットショッピングサイトや仮想通貨、コンビニチェーンを含めて「聞いたことがない」と回答し、
私どももこれまで把握しておりません。

 同様に、「MBI International」なる企業についても、把握はありません。

 ご指摘のとおり、「Lisa Surihani」女史は、当地でもマレー系の女優として著名な人物ですが
本件サービスとのつながりについては聞知しておりません。

 また、「エムフェイス・インターナショナル(Mface Internatipnal)」なる運営法人のウェブサイトのアドレスを拝見しますと、http://www.mface.me/ となっており、マレーシアで運営している会社であるはずのに、ウェブサイトの末尾記号(ドメインネーム)がマレーシアに割り当てられている「.my」(注)ではなく、モンテネグロに割り当てられている「.me」となっていることも、釈然としないところです。

 マレーシアにて盛況を誇っている企業・団体のドメインネームは、殆どが「.my」であることを踏まえますと、本サービスがマレーシアで栄えているとは言い難いというところです。

 この他、有料会員クラブ「MFC Club」のウェブサイト http://www.mfcclub.com/ には、マレー語入力画面が設けられていないことも、マレーシアで運営されている企業としては違和感を抱かざるを得ません。


 これらのことを踏まえますと、当該企業は「マレーシアでの営業実態」そのものが判然としないといわざるを得ないのではないかと申し上げざるを得ないところです。

~後略~

=============


※添付資料
  


mface エムフェイス - 投資詐欺的 マルチ商法 【MBI / MFC】★6分割目より
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1474714577/648-649


「mface」~自称:全世界規模のソーシャルネットワーキングサービス
「MBI International」~自称:グループ総資本額 約1000億円のホールディングカンパニー
 
現地にMBIの看板のある小さなビルはあるようですが、今のところ全て“自称” です。
MBIとmface等グループ会社との資本関係(出資金額・比率)、及び役員等の人的関係の詳細等を調べてから投資した人が果たしてどれだけいるのだろうか。


※mface親会社 MBIが会社清算手続き中か

※MBI本部 摘発カテゴリー

※MBI&mface 摘発時系列 ~これまでの流れ



PR

コメント

mface検証サイト

Profile

HN:
テディ太郎
Webサイト:

最新コメント

[10/13 Smithd87]
[06/11 テディ太郎 @管理者]
[06/02 円山天晴]

ブログ内検索

PR

PR

管理者へ連絡

このメッセージは非公開です。

バーコード